片男波海水浴場(和歌山県和歌山市)

1999年から正式パトロールが始まりました。片男波海水浴場は京阪神からも近く和歌山でも人気の海水浴場です。万葉集に数多く謳われた和歌浦湾を見晴らす白砂の海岸で、山部赤人の歌(若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴き渡る)にちなんで名付けられました。全長1.2キロメートルの美しい砂浜が目を引く景観の地で、様々な施設(管理事務所、更衣室、ロッカー、シャワー、トイレ、浜店等)は管理が行き届き、大駐車場も整備され、沢山の海水浴客が訪れます。

top

2016年とある1日の片男波メンバーと風景

白良浜海水浴場(和歌山県白浜町)

和歌山県の南に位置する南紀白浜。私たちはそこにある「白良浜海水浴場」で監視活動を行っています。関西随一のリゾート地であるここ南紀白浜には、三段壁・円月島をはじめ数々の観光名所(パンダもいます!)があり、さらに天然温泉も湧いていることから、連日多くの人で賑わいます。そして私たちのホームビーチ「白良浜」。名前が示すとおりの真っ白な砂浜と、青く澄んだ海。その美しさと華やかさは、おもわず南国のリゾート地にいるかのような感覚に襲われてしまうほどです(実際に、ハワイ州ホノルル市のワイキキビーチとは友好姉妹浜『Goodwill Beach City Relationship』提携を結んでいます)。

今夏、毎日十名程度のライフガードが常駐し、皆さんのレジャーが安全で快適なものとなるようサポートさせていただきます。浜で私たちを見かけた際には、気軽に声をかけてくださいね。白良浜でのとっておきの楽しみ方を、お伝えできるかもしれません。それではまた、白良浜でお会いするのを楽しみにしています。

top

2016年とある一日の白良浜監視メンバー